起業初期に『創業手帳』!女性がSNS起業を山口県で始める理由 Part2!!

おはようございます。

藤井君枝です。

 

私が始めたSNS起業。約11ヶ月の間、ネットの世界でやってきて。

今後は、リアルな世界とも繋がっていこうと目を向け始めています。

 

そんな中、最近手に入れたもの。

皆さんは『創業手帳』って知っていますか?

 

これは、日本で登記された新設法人には必ず届くようになっている雑誌で。

法人でなくても、個人事業主でも請求すれば手に入ります。

内容は、私達SNS起業を始めるステップとはやや違う所もありますが。
(特に、初期の資金調達についてはその必要性が少ないのがSNS起業のメリットなので♡)

でも、知っていた方が良い創業時の情報が沢山入っているので持っていて損はないものです。

請求はこちら→

 

ここで、昨日の続きになるのですが。
(昨日の記事はこちら⬇︎)

『山口県で起業!SNS女性起業を山口県で始める3つの理由。』

 

ここで、書いた『山口県に吹く追い風』の話。

 

それは今回、『創業手帳WOMAN』を読んでいて発見したのです。

私の地元『山口県山陽小野田市』のお隣。

私が大学生活を送った『山口県宇部市』の市長さん。
久保田 后子(クボタ キミコ)さん

知らなかったのですが、宇部の市長さんは女性だったのですね!!

その久保田市長さんの記事が乗っているんです♪

プロフィールを拝見すると、環境に詳しい方のようですが。

女性であるだけに、目線は女性。しかも、起業家の強い味方!

宇部市が今。

女性起業家の支援にかなりの力を入れている状況が2ページに渡って書いてあります。

つまり、女性が起業するのにとっても良い環境が整っているんです♡

因みに、山口県としても『WIS:女性創業応援山口株式会社』なるものを2015年から開始

されているようですよ。

 

 

と、いうことで。

山口県に住む、起業に興味がある女性の方。

1人でビジネスを始める場合、どれだけ環境・状況を味方につけるかは

軌道に載せられるかどうかの大きなポイントです!!

『チャンスは今、目の前にあります。掴むかどうかはあなた次第です。』

 

だけど、ワザワザお金を借りたり店舗を持ったり。

そんな大きな事をするにはハードルが高いな・・。

そもそも、私には売れるものなんてないし・・。

でも、何かしたい・・。

 

そんな方。

『福岡で女性のSNS起業といえば、藤井君枝』と言って頂けるようになった私が。

あなたの可能性を見つけて、想像以上の未来を描くお手伝いを山口でします!
6/2,3 SNS起業の説明会明細は、
いますぐここをクリック。

 

起業支援コーチ

藤井君枝

 

関連記事

女性の起業支援コーチ 藤井君枝

 

藤井君枝

H28年7月に本業としていた看護師を退職。起業家としての道を歩み始める。 ビジネス・マーケティング・SNSの知識0からの自身の今までの経験を糧に、女性の一人起業を志す方々を応援する起業コーチとして活動中。

LINE@登録

更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。


LINEで読者になる

0からでも起業できる!無料メール講座

【7日間メール講座】普通の看護師がsnsひとり起業の社長になるステップ


無料メール講座を受け取る

最近の投稿

PAGE TOP