ジワジワ起こった故郷山口県への想い。田舎の女性こそSNSで起業すべき!?

おはようございます。

藤井君枝です。

 

GW期間中、多くの方が私が住んでる街。

ここ福岡を訪れています。

福岡は、私もとっても好きな場所です。

海もあって、山もあって。

食べ物は美味しいし、空港は近いし。

とっても住みやすい場所です。

県外の友人が福岡に来た時には、自信を持って

『福岡はいいところだよ〜。住んだらいいよ!』

そうやってもれなく言っている自分がいます。

 

この間も『私の福岡愛が止まらない♡』なんていう話をしていました(笑)

 

でもね、私。

 

山口県出身。

大学卒業までは、山口の実家で過ごしていました。

 

何もなくって、遊びに行くと言えばいつものショッピングセンター。

ご飯に行くと言えば、ファミレスか回転寿し。

1人1台の車を足としてて、学生・老人以外は街を歩く人なんて ほぼいない。

昔ながらの商店街はシャッター街になって。

子供の頃に、楽しみにしてたお祭りは無くなっていく。

そんな田舎な自分の街が嫌で。

大学を卒業した私は、故郷を離れました。

 

だけど、家族は今も山口県にいます。

定期的に帰る故郷は。

記憶にある街から更に、サビれが進んでるように見えて。

 

とっても寂しい・・。

 

私は、田舎すぎる故郷が嫌で離れたのですが。

嫌いか?と言えばそうでもなくて。

 

何もないけど、海があって、山もあって、公園もある。

何よりも、思い出がいっぱいある。

友達と学校帰りに寄り道した店や。

初めての彼氏と行ったお祭り。

1つ1つが、無くなっていくのはやっぱり寂しい。

 

だけど、今までの私はただの傍観者。

どうにかなったら良いのに。って思ってるだけだったんです。

 

でもね、福岡愛が止まらない話をしてた私は純粋に。

山口の事も、こうやって言えたら幸せだな・・・。

と思ったんです。

育った街は、やっぱり思い入れがあるんですよね。

 

 

で、思った。

 

今の私なら何かできるかもしれない・・。

 

 

 

 

 

だから、私は。

自分にできる方法でまずは、小さな小さな1歩を踏みます。

 

山口県に住んでいる女性へ伝えたい。

こちらをクリック♡

 

 

起業支援コーチ

藤井君枝

 

 

関連記事

女性の起業支援コーチ 藤井君枝

 

藤井君枝

H28年7月に本業としていた看護師を退職。起業家としての道を歩み始める。 ビジネス・マーケティング・SNSの知識0からの自身の今までの経験を糧に、女性の一人起業を志す方々を応援する起業コーチとして活動中。

LINE@登録

更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。


LINEで読者になる

0からでも起業できる!無料メール講座

【7日間メール講座】普通の看護師がsnsひとり起業の社長になるステップ


無料メール講座を受け取る

最近の投稿

PAGE TOP