あなたのLife work(使命)は何ですか?~Part2

おはようございます。

藤井君枝です。

 

ゴールデンウィーク本番ですね。

福岡も『博多どんたく』と言う大きなお祭りの始まりです。

そんな中 私は、混み合ってる街を避けて、コソコソと動いています(笑)

 

さて、前回は私の使命について。

昔の私みたいに。アラフォーで、人生の諦めを感じ始めてる。

資格があるから、それ以外の事は出来ないと思ってる。

または、資格が無いから私には出来ないと思ってる。

そんな人に、

諦めないで!私にもできたから出来るよ!!

一緒に自由に羽ばたこう!!と伝える事だと思っている。

 

そこまでお話ししました。
→前回のお話『あなたのLife work(使命)は何ですか?』

 

ここからは、先日気がついた事です。

 

私の使命は?〜価値観にこだわる理由〜

 

私は、自分の価値観に気がついてからと言うもの。

それを常に考えるようになりました。

ここで、私の言う価値観の定義ですが。

『価値観』=『判断基準』だと思っています。

 

自分が何を大事に物事を判断しているか?

そこが明確にわかると、

迷った時に、人に流されて間違った判断をしてしまう事が少なくなる。

心に沿った選択ができる。

外部の影響から自分を守ってあげる事ができる。

つまり、自分を大切に出来るようになれるんです。

 

でもね、価値観に沿って生きることを

『わがまま・自分勝手』って思う人もいるかも。

だって、行きたくない誘いに『行かない。』って断ったり。

やりたくない事に、『やらない』って断る事だから。

『自分の事しか考えてない』そう見えてしまうかもしれない。

 

実際に私も、価値観とか知る前は。

人の顔色を見て、人に合わせる八方美人でした。

たとえ、それが自分の思いとは違っても・・・。

そんな私は、何かの話が出た時に

『私は大丈夫。別に興味がないから。』っていう人を見て。

『1人で輪を乱してる。わがままな人』

そう思っていました。

 

だけど、そうじゃなかった。

 

自分に正直でいる事=自分を幸せにする事。

それは、周りも幸せにする事なんです。

 

このお話の元は、私の育った家庭の話になります。

 

ちょっと長いですよ。

興味のある方だけ、見ていただければです♡

 

私の使命を掘ってたら、母にたどり着いた話。

こんな事、改めて言うのも恥ずかしいのですが(;^_^A

私は母が大好きです。

母は、いつも一生懸命に昼も夜も働いて。

家庭の為、子供の為に尽くす人です。

 

私が思い出す、小さい頃の母の姿は。

 

常に働いている。

常に耐えている。

常に自分の事は最後になっている。

 

そんな姿です。

 

だけどね、私が大きくなって。

母は、愚痴る事が増えてきました。

〇〇だったら〇〇出来るのに・・・。

父がもっと〇〇だったらいいのに・・・。

あの時〇〇だったら、違ってたのに・・。

 

母はきっと今まで、母の価値観に沿わずに

父の価値観や社会一般の価値観に

合わせて行動してきたんだと思います。

 

そして、気がつくと自分ではない他人の満足する人生になってた。

私は、母の愚痴を聞くたびに

切なくなります。

もっと、楽しい人生を送ってほしい。

もっと、自由になって欲しい。

母の思う人生を送って欲しい。

 

そして、知らず知らずに私の中には。

母が愚痴っている、不快に思っている

自由になれない理由が、私達”家族”と思っている。

そう刷り込まれている。

そのことに、気がついたんです。

 

決して、母を責めている訳ではなくて。

 

母としては、周囲の幸せを思ってるつもり。

自分さえ我慢したらいいんだから・・・。

そう思っての行動だったはずです。

 

だけど、結果的に。

そんな母の周りにいた父は、

『お前の不満そうな顔が・・・!』とよく大きな声をあげていた。

そして、私は。

『私のせいで、母は自分の人生を生きてこれなかったのかもしれない。』

いつしか、そう思うようになってた。

私が、起業を決めた理由。

『自分を幸せにしたい。』

 

 

ここでいう私の言葉の定義は・・。

『自分の幸せな状況』とは。

・私の家族が幸せ。

・私のクライアント様が幸せ。

・私に関わってくださる方が幸せ。

私の言う『幸せ』とは。

・自分自身を好きである状態。

 

 

クドクドと書きましたが。

結局、私は。

自由じゃない。自分の価値観を見失ってる人を母に重ねていた。

そんな母の周りにいる人は結果、幸せにはなれない。

そう、わかっているから。

まずは、自分を幸せに!自分の価値観を大切に!

そう思っていた。

 

 

自分の価値観を無視して、人の事ばかり考えてても

結局は誰も幸せになれない。

 

それを心から感じていたから。

 

 

私の使命とは?〜まとめ〜

 

 

私が命を使ってやっていきたい事、それは。
(↑壮大に聞こえる・・・(*_*))

過去の自分、そして母に向けて言いたい事から起こった想い。

アラフォーで、人生の諦めを感じ始めてる。

資格があるから、それ以外の事は出来ないと思ってる。

または、資格が無いから私には出来ないと思ってる。

そんな人に、

諦めないで!私にもできたから出来るよ!!

一緒に自由に羽ばたこう!!と伝える事。

 

 

自分の思いを通すのはわがまま・私さえ我慢すれば。

そんな人へ。

自分の声を無視して自分を幸せに出来ない人には、誰も幸せに出来ない!

堂々と、『私は自分を幸せにする!』と宣言しよう!

と伝えていく事だとはっきりとわかりました。

 

以上、自分のコアを見つめ直して気がついた私の使命でした。

長々とお付き合い、有難うございました!!

 

 

起業支援コーチ

藤井君枝

関連記事

女性の起業支援コーチ 藤井君枝

 

藤井君枝

H28年7月に本業としていた看護師を退職。起業家としての道を歩み始める。 ビジネス・マーケティング・SNSの知識0からの自身の今までの経験を糧に、女性の一人起業を志す方々を応援する起業コーチとして活動中。

LINE@登録

更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。


LINEで読者になる

0からでも起業できる!無料メール講座

【7日間メール講座】普通の看護師がsnsひとり起業の社長になるステップ


無料メール講座を受け取る

最近の投稿

PAGE TOP