看護師辞めて、180°転職!女性のSNS起業♡今思うメリット・デメリット。

こんにちは。

起業支援コーチの藤井君枝です。

 

今は、福岡を中心に0からの起業を応援する起業コーチ。
でも、去年まではビジネス・マーケテイング・インターネットの知識0の看護師でした。

そんな私が、看護師を辞めて起業してよかったこと。
(↑興味ある人いるのか??)
私にとって、今日は振り返り日なので書いてみる事としました。

 

ご興味ある方、ぜひ読んでみてくださいね♡

 

看護師やめて、何が良かった??

 1.自由な時間を手に入れた。

私が看護師を辞めたかった理由の第1位。
それは『何をするにも自由がなかった。』です。

私は『自由』を自分の価値観として大切にしています。
そんな私が、1番ストレスだったのは時間・場所に長時間拘束されること。

大切にしたい、家族や友人と会えるようなお盆・お正月の休みは2日あったらいい方。
大好きな旅行に行くのに、有給使っても1年でたったの1週間も休みが取れない。
(実際、とってもいいよ〜。とは言われるけど周囲の目は厳しい・・・)
夜勤となると、16時から翌朝の9時までは病院を出られない。
興味が持てない分野に長時間費やすことが、私にはとにかく苦痛でした。

そんな時間が永遠続く。
それが私の幸せなのか?と自分に聞いたら
即決『NO』でした。

今は、そんな苦痛もなくなり、自由に好きな事に時間をたっぷり使えてます。

 

2.自己成長が著しい!!(と自画自賛 笑)

看護師をしていても、自己成長できるでしょ?
そう思われる方は多いでしょうが、嫌な事をやってての自己成長と好きな事をやってての自己成長の
自分のモチベーションの量は尋常じゃなく違うのです!!

人は、それぞれ向き不向き。好き、嫌いがあって。
好きな事だったら、ドンドン好きだからやる。→ドンドン上手になる
→上手くできると更にやりたくなる。

プラスのサイクル♡

そして、成長したな。と思うもう一つの理由は。
毎日、感謝できるようになった。
今の自分の状況、環境に毎日ありがとう!
と思えるようになりました。
(日々の幸せ度が増した。)

 

 

3.収入が自由になる。

看護師してた時は、どんなに頑張って教育担当やっても。
どんなに忙しくって、約17時間の夜勤中1度も休憩取れなくっても。
どれだけ人が嫌がるような役割をやっても。

収入は決まってる。

しかも、OLさんと基本給は大して変わらない。
(看護師は夜勤して稼いでいます。)

でも看護師の夜勤の手当てと、医者の手当ての差を聞いた時。
看護師と医者の社会的価値の不平等さに、やる気をなくしました・・・。

 

今のお仕事は、私が生み出した価値に比例して収入も入ってくる。
人を喜ばせただけ収入が上がるのが、実感できる。

実際に、今の時点で(起業活動8ヶ月)看護師の手取り3倍は超えてます。

 

4.人付き合いが変わる。

起業してから、周りはエネルギーの高い人ばかり。
愚痴や不満で堂々めぐり。
不満はあるけど、私は今のままでいい。
(でも、やっぱり愚痴る・・・)
人の噂や悪口に花を咲かせている人はいなくなった。

お金も、人も、ご縁もエネルギー。

自分のエネルギーが高まれば、自然とエネルギーが集まります
つまり色々な良い事が寄ってきます♡

 

 

5.ジェルネイルが出来るようになった♡

そんな事?と思わないで( ´Д`)y━・
今まで出来なかった分、憧れが強かったネイル。
看護師を辞めて、すぐに!!と思ってたんですが。
実はしばらく、できなかったんです。

理由は、もしかしたらまた看護師に戻るかも・・・。

と、自分に自信がなかったから。

でも、やっと今。
自信を持って出来るようになりました。

私にとって。

ネイル=本当の看護師からの卒業

なのでした。

 

さて、メリットばかり言ってても信憑性に欠けるので
デメリットも。

 

 

看護師やめたデメリットは??

 

1.守るべきものは、自分で守らなければいけなくなった。

守ってくれる組織が無くなる分、自分にかかってくる責任は実感します。
まずは、自分の生活に責任を負わないといけない。

そして、私の場合生徒さんがいるので その方の未来への責任もある。

自由には責任が伴う。

どこかで聞いた事ある言葉だと思いますが
全くそのとうりだと実感。
(これをデメリットととるかは、自分次第です♡)

 

2.自分の無力さ、未熟さ、社会を知らない事に
落ち込む時期が多々ある。

(きっとみんなあると、私は思う・・・。)

特に今まで、看護師として病院しか知らなかった私は。
こんな状況でよくやってこれたな・・(汗)
と、自分が社会を知らない状況に驚く事が何度もありました・・。

本当に、毎日が勉強です。

 

 

3.親や家族は心配してると思う。

世間では、安定してて地位がある。
と言われている看護師をやめての起業。

しかも起業自体はまだ、今の日本では珍しい方。
(日本人は起業=リスクだと思う人も少なくない)
反対する人がいるのも、仕方ないでしょう。

でもここは、自分が実績を出して証明すればすぐに変わります♡

 

と、いうことで。
以上私が起業して今思うことでした。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

起業支援コーチ

藤井君枝

関連記事

女性の起業支援コーチ 藤井君枝

 

藤井君枝

H28年7月に本業としていた看護師を退職。起業家としての道を歩み始める。 ビジネス・マーケティング・SNSの知識0からの自身の今までの経験を糧に、女性の一人起業を志す方々を応援する起業コーチとして活動中。

LINE@登録

更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。


LINEで読者になる

0からでも起業できる!無料メール講座

【7日間メール講座】普通の看護師がsnsひとり起業の社長になるステップ


無料メール講座を受け取る

最近の投稿

PAGE TOP