大波小波な起業日記。商品はどうやって作る①??

おはようございます✨
資格に頼る必要なし♫
できたらいいな!を今、形にする。
女性の起業支援コーチ
kimieです。

今、クライアント様と
商品作りについて
お話しすることが多いのですが。

 

商品を作る時に
大事にしたいポイントを
2つにまとめてみました♡
(私も初期、わかってるようで全くわかってなかった・・)
すっごく大まかに言うと。
①『こういう商品、私に必要!』と
思ってもらう。
②いっぱいある『必要』を満たす商品の中で
あなたを選んでもらう。

 

この2つを満たすために、
色々とすることがあるんです♪

 

①では・・・
例えば。携帯を例にすると。
今の世の中、携帯は1人1台の時代。
持ってない人はほぼいません。
だから、携帯が必要!
と思う人は少ない。
だけど、視点を変えて。
今まで月に¥1万近くかかってた携帯代が
¥5,000になる携帯。
⬇︎
半額で済む!
⬇︎
年間6万も違う!!
⬇︎
必要!!!
となる。
つまり、利用者の人が当たり前に
携帯代=1万くらいする。(←諦めチーン
って思ってる状態だったら
新しい携帯は必要ないもの。
だったけど、
そこに必要性を作り出すと
『必要なもの。』に変わるんです!

 

だから、私が商品にしてるもの
実はあなたに必要です!
って気付いてもらう。
もしくは、これはこういうもの・・・。
って諦めてるところに
そうじゃないよ〜って訴えかける。
そんな商品にして
お客様の『欲しい』を起こすのです♡

 

私たち。個人起業家だと
例えばダイエットの商品だったら。
ダイエット業界は飽和状態だけど
〇〇ザップみたいに運動は必要ない。
よくある短期集中ダイエットで
とにかく痩せる!のではなく
永遠に無理なく使えるダイエット手法。
食の知識も入れて
細胞レベルから体質改善できる。
しかも、痩せてもたるまず
お肌もキレイになる
だからセルフイメージまで上がる。
ずっと大切にされる女性でいるための
ダイエット。

 

だったら、必要性を感じる人が
いるかも?です。

 

次に。必要性を感じたお客様に
私の商品を選んでもらうため。
するのがターゲット設定。
マーケットの世界ではペルソナ設定。
と言います。
また、携帯の話に戻りますが。
同じく、やすい携帯を選ぶのも
何を基準にするかは人によって
違う。

 

例えば)
〜20代の学生〜
その中でも安いもの。
デザインがオシャレなもの。
〜50代主婦〜
見やすい大きな画面。
簡単操作。
などなど、選択基準は違う。

 

だから、ターゲットは
広く設定せずに
たった1人を想像するのです。

 

そうしたら、ピンポイントで
想像しやすくないですか?
その人はどんな物・事を
必要としてるの?
その人の脳みそになって考える。

 

私は、最初。
全くターゲットのイメージが
つかなかった。
だから、”過去の自分”にしました!
自分が考えてた事だったから
よくわかるウインク

 

もし、ターゲット??
って思った方は過去の自分。
または、とっても身近な人などが
オススメです♡

と、いうことで。
長くなったので、続きはまた明日!!

 

最後まで読んでいただき
ありがとうございました!

関連記事

女性の起業支援コーチ 藤井君枝

 

藤井君枝

H28年7月に本業としていた看護師を退職。起業家としての道を歩み始める。 ビジネス・マーケティング・SNSの知識0からの自身の今までの経験を糧に、女性の一人起業を志す方々を応援する起業コーチとして活動中。

LINE@登録

更新されたらLINEにお届け!
読者登録はこちらから。


LINEで読者になる

0からでも起業できる!無料メール講座

【7日間メール講座】普通の看護師がsnsひとり起業の社長になるステップ


無料メール講座を受け取る

最近の投稿

PAGE TOP